正しい御朱印帳の使い方を知ろう

>

書く時間を聞いておこう

御朱印の記入を丁寧にお願いしよう

神社には、御朱印を書いてくれる人がいるので、丁寧にお願いしてください。
時間が掛かるので、急かすのは控えましょう。
事前に、何分ぐらいで御朱印を書き終わるのか聞いてください。
空いている時であれば、15分から30分程度で書いてくれます。
その間、神社の中を見学していましょう。
自分がこれまで知らなかった文化を、知ることができるかもれません。

何度か訪れたことがある神社でも、これまでしっかり見学したことがなかった人が見られます、
御朱印を集めることで、ゆっくりと神社を見学する時間を得られます。
毎日が忙しく経過する人がいるでしょう。
神社の内部を見学しながら、心を落ち着けてださい。
言われた時間が経ぎたら、御朱印を受け取りに行きましょう。

特に人気が高い神社の場合

人気が高い神社は、たくさんの人がご朱印を求めてやってきます。
ですから、順番待ちになっていることがあります。
かなり人気が高い神社は、訪れたその日に御朱印を記入してもらえないかもしれません。
ご朱印帳を預けて、記入してもらいましょう。
書き終わったら、連絡がきます。
近場の神社なら、自分で取りに行っても良いですね。

しかし遠くへ旅行に行った際、御朱印をもらう人がいると思います。
その人は、気軽に何度も神社に足を運ぶことができないでしょう。
ご朱印帳を郵送してもらえるので、住所を伝えておきましょう。
神社によっては、御朱印の種類が何種類かあります。
簡単な御朱印なら人気の高い神社でも、当日のうちに受け取れるかもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ